フェイルコン

 

フェイルコン=直訳すると、失敗会議ということで。

 

これ、やりたいな。

自分の失敗がみんなの役に立てると思うと、救われるし。

自分も人の失敗に学ぶことで、勇気づけられそう。

 

モバゲーの先行30社に選ばれておきながら、失敗してなくなってしまう会社が他にあるかと。

この業界、今もどんどんのびてるってのに、、、逆に難しいと思う。

 

「どうして失敗したんですか?」なんて聞かれることもあるわけだけど。

結局、後任の社長が無能だった、という一言に尽きるんだよな。

しかし、社長をそうしてしまったのは、参謀である自分の責任か。

他人の意見を聞かずに独り善がりで突っ走る社長を止められず、最終的には逃げるしかなかった。

 

社長をおろされたときに、会社を辞めるべきだったんだろうか。

あのときは、自分にはモバイルウォーズがあったし、体力もあった。

そしたら今、会社がなくなってしまう失敗を責められるようなこともなかったと思う。

 

まあでも、失敗の話をするってのは、あのときああしてれば、、、こうしていればこんなことには、、、などといちいち愚痴っぽくなってしまいがち。

そうならないように、失敗を良いノウハウとしてみんなの役にたてるようにしていきたい。

 

ひとつ言えるのは、あきらめなければ夢はかなう、ってのは本当だね。

俺はあきらめてしまったんだ。

あきらめさせる罠は、いろんなところから襲いかかってくる。

それでもあきらめないでいられる「何か」を持っていないと。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。