退職のご報告

昨日は、試用期間の最終日。

退職することを決めました。

今日から、無職となりました。

37歳無職の出来上がり。

 

この不況下で破格な条件で入社できたにも関わらず。

自主退職してしまいました。

いったい何をやってるんだろう?という感じです。

 

会社の解散宣言から始まった2011年は、震災を経て、新しい会社の創業と清算、東京への引越と入社、最後に退職となりました。

 

でも、この退職は、心の声に従った結果なんです。

自分の心が喜ぶことをしないで、何のための人生なのだ?

誰かのために自分が何かを必死に我慢しているとしたら、それでその誰かは本当に喜んでいるのか?

 

俺は違うと思う。

本当に誰かを喜ばせたいと思ったら、我慢をしてたらダメだ。

まず、自分が、心の底から喜んでないと。

 

いま、身体の内側が、ぼんやり熱い感じがする。

夜は遅く寝ても、朝は目覚ましがなくても目が覚める。

今朝は、早朝の公園をランニングした。

 

これだ。これだよ。

48を開発していたときもこうだった。

毎朝5時に、勝手に目が覚めて、体操してた。

自分の心が喜ぶことをしていると、目覚ましがいらないんだ。

 

これから何をするか?

まだ正式に決まってません。

決まったら、話すね。

 

 

“退職のご報告” への 3 件のフィードバック

  1. そうは思ってもなかなかできることじゃないですよね…
    来年はいいことだらけになるよう、応援してますね!
    お互いがんばりましょう!!!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。