世界を変えたい

自分は仙台で育ったので、この街が好きなんだ。

でも仙台の学生は、卒業した後、仙台に仕事がない。

だから東京へ行ってしまう。

人は東京にばかり集まり、仙台は空洞化する。

俺たちの会社は、こんな状況を変えられるんじゃないか。

俺たちの会社がやっているモバイルサービスの仕事は新しい。

この仕事を仙台で広めれば、世の中を変えられるんじゃないか。

 

こんなこと、起業する前には考えた事もなかった。

でも、だんだん使命感のように感じてきて、採用を頑張っていた。

長年の苦労が実って、新卒が入社した時は、そりゃあ嬉しかったな。

 

でも、社長が替わったら自分はまったく何も出来なくなってしまった。

それから3年、会社がなくなり、自分は失意のまま東京へ戻った。

 

東京に来ても、いつかまた仙台でやれたらいいな、と思っていたけど。

そのチャンスは、想像以上に早く訪れた。

 

2009年の会社の分裂から2年が過ぎた。

散り散りになった仲間はそれぞれ別の人生を歩んでいる。

いちど東京へ行ってしまった人が、仙台へ戻ることはないのだろうか?

魅力的な東京の刺激を知ってしまった。

でも、仙台へ戻る。

そんなことがあるんだろうか?

 

できるとしたら、ひとつしかないと思う。

しびれるくらいでかい夢だ。

まず、K sound design初期の4年でやってきたことを、1年でやるつもり。

その後は、まだ世界の誰もやったことがないことをやりたい。

2007年、ソーシャルカードゲームを誰よりも早く俺たちが作った、5年前のあのときを再現する。

ここまで、2年。

今度は、そのサービスで世界を変えたい。世界中を驚かせて楽しませたい。世界的な認知と成功。

ここから先はまだ自分もやったことがない。早くここまで行きたいな。

楽しみだ!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。