ユーザと一緒にサービスを育てる、ハードも一緒に

スクリーンショット 2014-11-21 15.51.48

ソフトとハードが連携して新しい体験を生み出すってことは、ハードの世界では今までユーザと一緒に作るってのは難しかったかも知れない部分が、ずっと早く一体感を感じながら、出来るようになるってことだと思う。

「ユーザと一緒にサービスを育てる」ってことが、ハードにも当てはまると思ってる。

むかし、メンバーとトークでやっていたことは今、こんな感じになってきている。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。