sessionとmemcache

sessionとmemcacheを、どんな場合に使い分けたらいいか、いまいちわかっていなかったので、どちらもメモリを使うのだろうと、なんでもかんでもセッションに入れていたら、バトルで、proxy request failedが頻発するようになった。

どうも配列に入れたデータが多すぎたことが原因のようだ。

セッションは、idをひとつ入れるとか、軽めの用途の方が無難そう。

配列をあちこち持って行くような処理は、memcacheを使うことにしよう。

今まで書いたところを書きなおし〜。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。