世界を夢中にするサービス

最初は、パソコンが好きで、ずっとパソコンを触っていられるから、という理由で選んだアルバイト先が、サイバードでした。

 

そこで勤めながらやがて、世界を夢中にするようなサービスを作りたいという夢を持つようになりました。

 

成功しているサービスになるために、創業社長が開発者であることは重要です。

 

だけど自分の積んできたキャリアは、ライターだったり、ディレクターだったり。。。開発者とはほど遠いものでした。

 

退職後は、地元で起業して営業もやりました。だけど、自分が開発をして大サービスを作るという夢は捨てられません。

そんなとき、モバイルウォーズの着想があり、これはチャンスだとゼロから勉強を始めました。

 

それから紆余曲折ありましたが、今、ソーシャルゲームを開発出来るようになりました。

ソーシャルゲームをやっているといろいろな技術と出会えるので、勉強になります。

 

未だ道半ばですが、夢の途中は生きているって感じがします。

世界を夢中にするサービスを開発するぞ!