今日はひたすら単純作業

今日は、いつかやらなきゃいけないけど面倒だったので、ずっと後回しにしていた作業をしました。(こればっかり)

 

キャラクターの強さやキャラ同士の関係を考えるときには、俯瞰する図があると考えやすいのです。

キャラがずらーっと並んでいるのを、上から見下ろすことができる図です。

俯瞰図が欲しいんだけど、データは都合良くそんなかたちでまとまってません。俯瞰図をつくるためには、ひたすらデータのコピペ作業が必要です。何体ものキャラクターをイラレ上で、グループ化して、整列させます。

 

「ねえ君、俯瞰図つくっておいてよ」と、できるといいのですが、今の自分はひとりの身。昔とちがって、やっておいてくれるパートナーがいません。

なので、やりました、ひたすら。何時間も、コピペコピペの単純労働。

 

あー、やっと終わった!よっしゃー!

 

、、、などと、単純作業は、なまじ達成感があるから、やっかいです。俯瞰図は、考えるための材料です。材料の用意が終わっただけです。これから、これをみて考えないといけません。

 

でもいいや、今日はくたびれた。明日にしよ。

 

あ、今日は3月最後の日じゃないか。あと残り1ヶ月だ。

3月から開発をはじめて1ヶ月たった。

進捗率は、、、

30%、、、かな。

 

残り1ヶ月、追い上げるぞ!

 

 

やっと身体がまとまった

 

48カ所も身体が奪われるわけだけど、はて、身体のどこが奪われようか?

 

決めないと先に進めなくなった。考える仕事はめんどうなので、今まで避けてきたけど、やっと決めた。

 

奪われた身体の一覧ページをつくった。こういう一覧ページには、「保有数○個」などと、小さな文字で書いてあるのをよく見る。

コンプリを目指すわけだから保有数を書かなきゃ。でももうすでに、あっちにもこっちにも保有数がある。おいおいまたつくるのか、という感じ。ひとつのクラスにまとまってたらラクだと思うけど、設計が違うしなあ。

 

作業の途中で、Exceptionをthrow出来なかった問題は解決した。Warningをthrowしたらうまく行っていたことがわかった。

こうやって問題が解決すると、なぜ行き詰まっていたのかわからなくなるってことが、よくある。

自分が力がついて成長した!というより…うやむやになった、という感じがする。おもはゆい。

 

さて、これでやっと明日から、対人バトルの開発に入れそうだ。

 

奪い、奪われのアツいバトルにしたい。楽しみだなー。

 

 

物資が来た!

被災地に住んではいるものの、自分のところは他と比べたら大丈夫。だから、なんとか自力でやっていこう。そう思っていました。

でも、食材を買うためにはスーパーに並ぶ状況が、まだ続いています。

 

前に奥さんが、スーパーが開いてると情報を聞いて行ってみたら結局、子供を抱いて2時間も雪の降る中待った、、ということがありました。

またそんなことになるのかと不憫に思っていたら、愛知に住む友人から物資が送られてきた!

 

 

子供向けの食材もたくさん。あと、なぜか奥さんの大好きなお菓子がたくさん入っていて、奥さん大喜び!

 

助けてもらって嬉しいって思える。この気持ちってたぶん自分、本当に困ってたんだろうな。

 

助けてもらって良かった。ありがとう、感謝!自分も困ってる人を助けられる人になろう。

 

 

招待してアイテムゲット

プラットフォームでアプリを追加したり削除すると、情報がやってくる。指定したアドレスにプログラムを置いておいたら何やら処理してくれる。

そんな流れをつくったら、招待リンクからの登録でアイテムがゲット出来るようになった。

誰かを招待してゲットできる物は、バトルに使えるアイテムにしようと思っていて、その処理をつくった。でも、急に思い直して、アイテムに交換できるアイテムにした。

今までつくったところは全部ボツにした。

 

こういうことがあるから、1人で作ってるとラクだ。捨てるのがラク。

 

今、攻撃力と防御力のようなパラメータを一応置いているんだけど、これもボツにしたくなってきた。

あっちの戦場で勝つにはこのパラメータを伸ばす。こっちの戦場で勝つにはこのパラメータを伸ばす。ああとても時間が足りない課金しよう。

などとなればいいんだけど。それは安易な気がしていて。

こっちのパラメータを伸ばした結果、こっちのパラメータも伸ばしたくなるような欲を刺激できないと。

そういう仕掛けを思いつけるかな。どうかな。思いつかなかったらボツにしよう。

 

ストーリーと素材をつくるボリュームがだんだん見えてきたので、そのスケジュールもつくった。

それによると、1日2つのストーリー、10個の素材をつくれば、4月中旬のテストプレイ前には、完成しそう。

1週間に1日は、お休みもとっている。スケジュールに遅れが出たら、このお休みで調整しよう。震災であたふたして2日の遅れが出てる。これがなかなか戻らない〜。

 

 

例外処理が動いてくれない

Exceptionを、tryしてcatchしてる処理があるんだけど。どうもうまく動いてないようだ。

ちゃんとエラーを出してるはずなのに、、、表示してくれない。

なもので、いろんな処理をまとめてトランザクションした後にコミットしようとしても、自動コミットが効いたままになってて、エラーが出てもロールバックしてくれず、インサートされてしまっている。

なので、Exceptionは形はそのまま記述してるけど、実際はtryのなかでfalseのときはロールバック、trueのときはコミット、と処理を分けるようにした。

 

せっかくある部品をうまく使えてない気がして、処理を勉強しようと試みた。2時間は、がんばったかな。グーグル先生に聞いたり、ああでもないこうでもないと書きまくって消しまくったり。でも、わからなかった。これが今の自分の力の限界なのだろう。

とりあえず動く形にして、先に進もう。

近いうち力がつくだろう。

そのときには、問題の解決方法がわかるだろう。

と、未来の自分に期待して先に進むことにした。

 

今、解決する必要がない問題は、原因究明しようとしないことにした。ハマると、時間がもったいない。それより、動く部分を大量につくる方が重要。

 

仲間との処理を作り始めた。ケータイがもう1台必要になった。

奥さんのケータイがあるからまだいいとして。

今後、2台、3台と必要になったら困りそう。どうしよう。

 

 

 

ストーリーが出来た

震災があったので、しばらく仕事ができず。スケジュールが2日遅れてます。

今日は、物語の1話をクリアして2話に進むところまで出来ました。

これで、ストーリーの仕組みの最後以外は出来ました。あとは最後がつくれれば、残りは中身をどんどん入れていくだけ。コンテンツをつくることと、ゲームバランスをとることが残作業になりました。

デバッグ用に初期状態に戻るボタンをつくりました。これを押すと、登録時からのデータがすべて削除される。これを押しながら、なんども登録時からやり直してる。

お話の内容が、登録時からプレイしていて、すっと入ってくるだろうか?説明しすぎてないだろうか?説明が足りなくないだろうか?

でも、これを繰り返してると、面白いのか何なのかだんだんわかんなくなってくる。

最初は、指が奪われるんだったけど、途中から右手になったもんだから、テキストをぜんぶ書き直した。

いや、最初は指は奪われなかったんだったけど、やっぱり最初に奪われることになった。

指を奪われるだけだと現実感がなさすぎるから、一番最初は携帯も一緒に奪われることになった。

こんな作り方です。

2日の遅れ取り戻せるか〜。

 

sessionとmemcache

sessionとmemcacheを、どんな場合に使い分けたらいいか、いまいちわかっていなかったので、どちらもメモリを使うのだろうと、なんでもかんでもセッションに入れていたら、バトルで、proxy request failedが頻発するようになった。

どうも配列に入れたデータが多すぎたことが原因のようだ。

セッションは、idをひとつ入れるとか、軽めの用途の方が無難そう。

配列をあちこち持って行くような処理は、memcacheを使うことにしよう。

今まで書いたところを書きなおし〜。

 

物語の量

 

ストーリーは、ぜんぶで48話あります。

1話のストーリーをクリアすると、奪われた身体を取り戻せます。

1話のストーリーは、3、4個の物語に分かれています。

いろんなものをゲットしながら、ひとつの物語をクリアしたら、次の物語が開きます。

最後には、そのお話のキャラがいて、キャラを倒すと1話がクリアです。

 

そんな流れが出来ました。

流れが出来ただけで、中身はほとんどからっぽです。

今度は中身をつくらないと。

中身をつくってる途中で、こんな中身を入れたくなったから流れを変えよう、という仕様変更がたぶん起こるから。

なので、あとでまとめて中身をつくる、、、ってことが出来なくて。流れをつくりながら中身をつくらないと。

 

ひとつの物語で読めるお話は5、6個になっています。

つまり、つくらないといけないお話の数は、多めに見積もると、、、

48×4×6=1152

けっこうあるなあ、、、

でもひとつのお話は5行くらいなので、行数で言うと、5760行。

ケータイの画面は、1行で12文字だとすると、69120文字。

400文字原稿用紙で、約173ページ分です。

 

おや、文庫本に出来そうだ。

 

 

奥さんが退院しました

物資はまだまだ足りてないですが、売っているお店もぼちぼち増えてきています。

 

アメ横では、野菜が買えたようです。久しぶりにりんごを食べました。おいしかったな〜。

 

今日は、奥さんが退院しました。

まだもう1日くらい休んでたら?と思いましたが、自分だけ休んでるなんて、みんなに申し訳ないということで、薬をもらって帰宅しました。

これからは自宅で療養です。

久しぶりにやっと息子と感動の再会!、、、と思いきや、久しぶりに会う息子は、照れくさそうにしていましたよ。

ちょっと、大人になったんだね。

 

お仕事もちょっと進んで、クリックしてパラメータが増えたり減ったりする動きが出来てきました。

プレイしてて、ちょっぴり楽しくなってきたよ。