物語の量

 

ストーリーは、ぜんぶで48話あります。

1話のストーリーをクリアすると、奪われた身体を取り戻せます。

1話のストーリーは、3、4個の物語に分かれています。

いろんなものをゲットしながら、ひとつの物語をクリアしたら、次の物語が開きます。

最後には、そのお話のキャラがいて、キャラを倒すと1話がクリアです。

 

そんな流れが出来ました。

流れが出来ただけで、中身はほとんどからっぽです。

今度は中身をつくらないと。

中身をつくってる途中で、こんな中身を入れたくなったから流れを変えよう、という仕様変更がたぶん起こるから。

なので、あとでまとめて中身をつくる、、、ってことが出来なくて。流れをつくりながら中身をつくらないと。

 

ひとつの物語で読めるお話は5、6個になっています。

つまり、つくらないといけないお話の数は、多めに見積もると、、、

48×4×6=1152

けっこうあるなあ、、、

でもひとつのお話は5行くらいなので、行数で言うと、5760行。

ケータイの画面は、1行で12文字だとすると、69120文字。

400文字原稿用紙で、約173ページ分です。

 

おや、文庫本に出来そうだ。