今日も開発

 

今日はすこし朝早く起きました。始業までまだ時間があります。

写真は近所の空き地です。穏やかな晴天です。また外を走り回りたくなりそう。

 

最近ようやくforeachの使い方を覚えました。

ループ処理はwhileとforでやっていたし同じことも出来るけど、配列を操作するときは、foreachの方がだいぶ楽に書けるんですね。

 

Smartyでhtmlを書き出そうとするとhtml内でループさせる必要があって、foreachを使わないといけなくなりました。

するとどうしても、配列にいろんなデータを事前に入れておかないといけない、、、というか、入れておくとだいぶ楽でした。

 

その流れで多次元配列、というのを覚えました。こんな難しそうなのは使いそうもないと今まで避けてましたが。キーを自由に作れるから、foreachループでの使い分けが楽です。

 

バトルで使う自分のデータも、バトルの相手のデータも元は同じデータベースに入っているので、カラム名が同じです。なので、データを取り出したとき、どっちがどっちのデータなのか、どうやって見分けたものかと困ってました。

そこでforeachと多次元配列を勉強したら、配列にmeとyouというキーを新しくつくって、その中に入れる、なんてことが出来ました。htmlへの出力は、meとyouで出し分けます。

 

そうやって加工したデータを、ページを移動する前にデータベースの処理をしておいて、処理後のデータをぜんぶメモリに入れておきます。

移動した後のページでメモリから取り出します。こうするとリロードで同じ処理がまた実行されることがないし、データベースアクセスも減るので「重い」ことがなくなります。

 

いま自分が使っているフレームワークは、事前にこのようなことを考えて作られていたんですね。知れば知るほど、技術力の深さを思い知ります。

と同時に、有識者の先人から勉強して、かなり楽をしました。

 

勉強は自分が楽するためにするのだなあ。

 

このことをもっと昔から知ってればもっと勉強してもっとよい学校に行けたかもしれない。

なぜあまり勉強しなかったかというと、楽をしたいと思ってなかったんだと思う。なぜ楽をしたいと思ってなかったかというと、目的意識が弱かったと思う。

今は開発してサービスリリースしたいという目的があるから、少しでも早くよいものを作りたいと思う。

子供の頃はそういう気持ちがなかった。可能性と若さは、永遠だと思っていた。

 

この反省を活かそうとすると、たくさん勉強してほしいからと言って、お前の若さは永遠ではない、などと息子に伝えるべきなのか。

さて、仕事するかな。