1日4話

今日は4話書けました。これから1日4話のペースを守って書いて、5月7日には全部出来る予定になりました。

1話書くのに1時間かかってしまうので、半日はかかりきりになります。他のことはそれ以外の時間にやります。

 

ゴールデンウィークは例年すばらしいお天気の日が続くので、無理のないようにひなたぼっこなどしつつ、仕事しようと思います。

 

忙しくなるし、世界にこもらなければいけないので、つい仕事中にやってしまうネットサーフィンを予防したくなりました。流行のいろんなネットサービスにアカウント登録していましたが、削除しました。このブログも開発日記が終わったら閉じようと思います。

 

テキストを書いていて思います。この仕事は、誤字脱字をのぞけば正解もミスもありません。何をどう書いても良いのです。誰に受けるかはやってみなければわからないし、やってみて失敗したことがわかった場合、手遅れです。プログラムと違いますね。正解は自分で決めなければいけません。これが受けるはずだ、と。

 

心がけているのは、なるべく頭で考えないようにしてます。それだとリアリティがなくなって嘘くさくなってしまいます。自分の経験にないことは書かない。今まで考えたこともないことは書かない。心から同意できることを書くようにしています。

 

罪深くてもどこか間抜けで、一所懸命な姿が可笑しいキャラクターがたくさん登場しますが、よくも悪くも自分の分身です。こうやって自分の経験を切り刻んでショーケースに並べる作業とでも言うのでしょうか。まさに身体を奪われている感覚です。

 

精神衛生をよくするために朝型生活をはじめて、ジョギングもここ1ヶ月続いています。これなら少しは奪われる価値のある身体になれるかも知れません。