挑戦、挑戦

フェイスブックをやっていると、旧友と再会することが多くて、なんだか照れくさいです。

何が照れくさいって、10年前の自分の青臭い言動を、いちいち思い出すのです。

それでもかけがえのない時期を過ごした良い思い出なので、友だちリクエストするのです。

 

当時、今も第一線で活躍するサイバードの経営者の方々が、失敗談も話していました。

こういう失敗をして今がある、そんな話を聞かせていただきました。

話を聞いて、ああ成功というのはいろいろあってつかむのだななどと、リアリティのない感想を持っていました。

 

今の自分は、当時の経営者の方々と同じ年齢になりましたよ。

都心に本社があって上場して、という華々しい成功ではないけれど、地元で起業してコツコツがんばって、やっと社名やサービス名が売れ始めてきたのです。

せっかく7年間、コツコツ積み上げてきたのに。

こけてしまった。

後々語れるくらいの失敗経験を積んだと思うよ。

 

今は、再び立ち直るべくがんばってる最中です。

でもね、経験してわかったけど、成功の途中、失敗の最中というのは、結構しんどいもんなんだね。

今、身にしみるよ。

どんなときも夢を諦めず、自信と誇りを失わず、いつも明るく涼やかにいるのだよ。

 

そして今、思うようになったのは、失敗したくないとか成功したいとか、そういうことをあんまり気にしてたらいかんと思う。

希望をもって挑戦する、その姿だよ、そこに価値があるんだ。

 

 

本当にやりたいこと

実名主義のSNSが、世界中で流行ってます。

一方で、匿名主義のSNSがあります。

アメリカ発で流行っているのは前者で、日本は後者。

 

自分がしたいことは前者ではなくて後者。

ただしまったくの匿名ではなくて、役割を持ちたいと思います。

誰でも普通に生活すれば、自分に期待されているキャラクターを、無意識で演じることがあると思うけど。

それに近い感じ。

匿名なんだけど、何かしら役割というか、みんなに期待されることが与えられるんです。

縛りが生まれるけどそのかわり、みんなに期待されていることをうまく演じる事が出来れば、意外と楽しい。

しかも、実名だと逃れようがないけど、匿名だと最終的にはリセット出来る。

つまり、何度でも人生やり直せるんです。

 

まったく新しい何かを始めるにあたって、これからみんなが求めることはなんだろうとあれこれ考えていましたが、そろそろ結論を出そうと思います。

「人生のやり直し」です。

「あのときああすれば良かった、あの時この道を選べば良かった」そんな些細な後悔を、やり直しできる疑似体験。

この体験が出来る場を提供する。そんなサービスがあったらいいな、と。

それがこれから一番やりたいこと、なわけです。

これをゲームと言っていいかどうかわかりませんけれども。

なんでしょうね、SNSのゲーム化でしょうか。

ゲームのように遊びリセットも出来ちゃうSNSなのかな。

 

でもいまは手前の飯を食うために、人が用意してくれた場でゲーム作ってます。

手前の飯も満足に食えてませんけど。。。

 

夢を語れば語るほど、やりたい気持ちが強くなります。

早くやりたい!

でもまずはゲームをがんばって飯を食えるようになったら、その蓄えのなかでコツコツ作りたいと思います。

早く作りたい!

 

 

審査に出した!

ああしばらく更新してなかった!

おや7月も残りあと1週間だぞ。

近所の子供たちも夏休みです。

あっという間だなあ。

じっくりストーリーとイベントを作る予定だったんだけれども。

状況は変わってそうそうじっくりというわけにもいかなくなって。。。

群竜物語を公開した先週月曜日から、怒濤の集中力!!で新しいゲームを作ってました。

昨日、審査申請を出しました。やっと一息ついています。

ああ忙しい1週間だった〜。ふうう〜。

 

48単独で集客し続けられる力があればいいんだけどなかなかそうもいかなくて。。。

新しいゲームを出せば相互に集客してくれてお互い盛り上がる!といいなあ。

こんどのゲームは48のようなじっくりやりこみ系じゃないです。もっと気軽に遊べる感じ。

モバイルウォーズをやってた人には懐かしさを感じるかも。

審査はやく通ってほしいな。通れ!

さあ、48のイベント開発再開するぞ〜!

 

 

新ストーリーが1本できた!

新ストーリーを1本書いたよ。

今度は、1話で200チャプターもあるのだ。ひゃー!

しかも、10話分でひとつのまとまりになってしまった!これは全部出来るのを待ってたら、15日に間に合わないぞ!

というわけで、プランBに移行〜。

なにはなくても、15日にはスタートしますよ。ご安心を!

 

イベント開始は追ってはじめるとして、まずはストーリーだけ先行開始!

新しいストーリーが出来たら、随時追加!

全部そろったらイベント開始!

そんな感じでいくよ!

 

しかもすでに出てる群竜が元ネタとなってしまった。

ということは、ガチャに追加せねばいけません、あわわ。

 

48話で完結、のつもりで作っていたので、いろんなところのプログラム修正。

今度は身体を取り戻さないから表示なおして、、、とか。

 

それにしても、群竜シーズン。

全部で10話あるわけだけど、今回の主人公は毎回、悲惨な目にあう予定です。

かわいそう〜!

 

 

MW、4回目の誕生日

ああ、そうか。

今日はモバイルウォーズの誕生日だ。

まさか、社外から誕生日を思い出すことになるなんてなあ。

 

モバイルウォーズを好きな方のために、昔のブログから誕生日エントリをまとめてみましたよ。

 

3歳

http://koizumihiroka.jugem.jp/?day=20100713

2歳

http://koizumihiroka.jugem.jp/?day=20090713

1歳

http://koizumihiroka.jugem.jp/?day=20080713

一般公開

http://koizumihiroka.jugem.jp/?day=20070724

社内向けに公開

http://koizumihiroka.jugem.jp/?day=20070720

 

今まで、いろいろありましたねえ。

思い出すと、あの時は苦しかったけど、良い思い出だなどと思ってしまいます。

思い出は美しくなってしまうものですね。

 

でも、昔は良かったって思ってばかりいたら、先に進めません。

どれだけ離れたくなくても離れなければいけないときもあります。

むしろ、離れたくない気持ちが強ければ強いほど離れた時、人の痛みがわかる思いやりのある人間になれるというものだ。

 

かつて、身を削って生み出したモバイルウォーズから、今の自分は離れています。

こうして自分が離れることを、誰かに望まれていたとしたらまだ救われます。

でも、あまりそんな気もしません。

どうして離れることになったのか、未だによくわかりません。

わからないことを考えていてもしょうがない。

きっと、離れてみなさいよ、という修行なんです。

 

おかげで新しいチャレンジも出来てる。

いまRPGジャンルの170位中60位くらいだから。

まだまだ先があるけどね。

七転び八起きの精神でがんばります!

 

 

次回作のこと

 

新作ストーリーをあれこれ考えているなかですが、次回作も同時に考えていまして。

8月中のリリースを目指していたりするわけです。

 

とにかく簡単なことをやろうと思っております。

誰でもすぐに出来るゲーム。

モバイルウォーズも最初は、小学生向けにと作っていました。

それを思い出して、のびのびとゆるりと作ろうと思います。

 

でもって、その気になればいつまでもダラダラ出来る。

あと、リアルタイム性も持たせたいな。

そこに誰かがいる感覚が、もっと欲しい。

 

モバイルウォーズで出来なかった事を、48でやれたけど。

モバイルウォーズでやっていて、48で出来なかったことがまだあるんだよね。

それをやりたいな。

 

やりつつも、新作ストーリーはイベントがらみで隔週に1回更新。。。

このペースを維持することが当面の目標!

 

スマホもやりたいけど、しばらく我慢するよ。

 

 

トークと新ストーリーと

うーん、なまじっかデータベース処理にしたもんだから、トーク出来ない。。。

以前のトークはファイルだから、作ったファイルをコピーすれば良かったけど。

いま2カ所あるデータベースは同期がとれない。

ツールは一言ずつ入力するようになってる。

出来たトークをもう1カ所にも適用しようと思うと、全発言をコピペしてテキストの入れ直しする、という苦行が始まる。

しまった。。。

激しくめんどくさい。

 

意味があると思えば、なんとかやる気をふるい立たせてやるんだけど。。。

トークするたびコピペが待ってるかと思うと、トーク前に気分がなえてしまう。

2カ所で別々の内容にすると時間が2倍かかる。それもどうかと思う。

 

というわけで、だったらテキスト系のお仕事はストーリーに注力しよう、と思っている次第です。

ストーリーなら、ボールのデザインやイベントも一緒にやるから盛り上がりそうだし。

トークは今後どうしようかな。。。

 

モバゲー版の動作不具合も次々出てきてるし。

48話以降をまるで考えずに始まったので、システムの更新も必要だ〜。

新しい企画も考えないと!

 

来週中に出来るかな!?

 

 

モバゲー版のオープン!

やっと、モバゲー版が始まりました。

長い間、審査で苦しんだもんだから、ホッとしてます。

 

いろんな調整や設定を経てからスタートしたので、グリー版より難易度は高いかもです。

 

いま新着の「もっと見る」の最初のページにいます。

会員数がどんどん増えてる。

広告宣伝費を膨大に使えない小さな会社は、この新着特需があるうちにガンバろう!

みなさん、よろしくお願いします!