隔世の感

2月に会社をつくってから、初めてフレームワークの勉強をしました。

ソースが、モデルとビュー、コントローラーに分かれていることに戸惑いながら、勉強しながら開発しました。

この間は、世間の情報を遮断して、集中しました。

世間でどんな動きがあるかを気にし始めたら、自分がどれだけ遅れているかってことと向き合わなきゃいけなくなる。

すると焦って、勉強どころじゃなくなる。

なので自分を誘惑するソーシャルサービスは解約して、ニュースサイトもいっさい見ないで、集中、集中。

そのかいあって、2ヶ月でリリースにこぎ着けることが出来ました。

今は、必要なことはだいたい満足のいく時間内で、出来るようになりました。

 

そしたら余裕が出来始めた。

また、世間の情報と向き合うようになったら、、、

やっぱり世間はどんどん先へ行ってる。

焦る。

焦るのが嫌だから、また何かに没頭したいとも思うけど。

これから先に進むためには、没頭するより先に、まず何をするのか決めないと。

そのために、情報を集めないと仕方ないなと思う。

 

世間の動きを知ってから、今のK sound designが力を入れているゲームを見てみると。

とても革新的で野心的な試みをしていることに気づいた。

 

新しいことを楽しんでいるユーザの反応は、とても無邪気で清々しかった。

南の島の無人島で、風を浴びながら水遊びをしてる、そんな楽しさがあった。

もしかしてこれが、ブルーオーシャンか。

始まったばかりの頃のモバイルウォーズを思い出したよ。