世界を変えたい

自分は仙台で育ったので、この街が好きなんだ。

でも仙台の学生は、卒業した後、仙台に仕事がない。

だから東京へ行ってしまう。

人は東京にばかり集まり、仙台は空洞化する。

俺たちの会社は、こんな状況を変えられるんじゃないか。

俺たちの会社がやっているモバイルサービスの仕事は新しい。

この仕事を仙台で広めれば、世の中を変えられるんじゃないか。

 

こんなこと、起業する前には考えた事もなかった。

でも、だんだん使命感のように感じてきて、採用を頑張っていた。

長年の苦労が実って、新卒が入社した時は、そりゃあ嬉しかったな。

 

でも、社長が替わったら自分はまったく何も出来なくなってしまった。

それから3年、会社がなくなり、自分は失意のまま東京へ戻った。

 

東京に来ても、いつかまた仙台でやれたらいいな、と思っていたけど。

そのチャンスは、想像以上に早く訪れた。

 

2009年の会社の分裂から2年が過ぎた。

散り散りになった仲間はそれぞれ別の人生を歩んでいる。

いちど東京へ行ってしまった人が、仙台へ戻ることはないのだろうか?

魅力的な東京の刺激を知ってしまった。

でも、仙台へ戻る。

そんなことがあるんだろうか?

 

できるとしたら、ひとつしかないと思う。

しびれるくらいでかい夢だ。

まず、K sound design初期の4年でやってきたことを、1年でやるつもり。

その後は、まだ世界の誰もやったことがないことをやりたい。

2007年、ソーシャルカードゲームを誰よりも早く俺たちが作った、5年前のあのときを再現する。

ここまで、2年。

今度は、そのサービスで世界を変えたい。世界中を驚かせて楽しませたい。世界的な認知と成功。

ここから先はまだ自分もやったことがない。早くここまで行きたいな。

楽しみだ!

 

入社日が決定しました

 

来年の2012年1月1日が、新しい会社の入社日となりました。

 

最後の最後に、良いニュースで今年を締めることが出来た。

良かった〜!

今年はいろいろあったけど、終わりよければすべて良し。

 

来年は、忙しくなりそうだ。。。

頑張るぞ!!

 

楽しいパーティ

会社を辞めた直後、震災で被災して、逃げるように東京に来て、また会社を辞めた、、、という慌ただしい1年でした。

そんな1年も、あとちょっとでおしまい。

今日は、手作りのパーティです。

ちょうど去年の今頃、息子が歩けるようになりました。

今年は、一緒におもちゃ屋に行くことが出来たね。

 

明日、朝になるのが、楽しみだな。

これから毎年、楽しみなんだろな。

どうして楽しみなのかは、15年くらい後に言おうと思うよ。

 

再会

かつて一緒に夢を語らい共に作り上げた仲間たち。

困難な時期に力をあわせ共に乗り越えた仲間たち。

思えば今まで、すばらしい仲間に恵まれた時期を過ごしてきました。

不本意なかたちで、みんなバラバラになっても。

いつかまた一緒にやりたい、そう願わない日はなかった。

少しずつその日が近づいてきていると思うと、やっぱり嬉しいよ。

寒さも気にならないや。

20111221-220716.jpg

もうすぐ年末だね。

来年はよい年になりますように。

 

 

初めての一歩

すっと夢想ばかりしていましたが。

今日は、初めての一歩を踏み出しました。

大事な一歩です。

大事な一日です。

そんな日の午前中、なぜかご近所さんが、赤飯をくれたよ。

まったく偶然なんだけど、まるで祝福されたみたいだ。嬉しいね。

20111220-181343.jpg

 

よし、やるぞ!

 

 

 

夢想が止まらない

次の仕事に向けて、準備を進めています。

 

と言ってもまだ夢想に過ぎませんが。

でも仕事を始める前に、どんどん夢が膨らむなんて。

初めての経験かも。

7年前にK社を創業した時は、夢を見る余裕がなかったな。

今回は経験ゼロじゃないので、心の準備は出来てる。

 

どんなことが待ってるんだろう。

どんな課題をクリアして行くのだろう。

どんな姿になれるのだろう。

どんな仲間に囲まれるのだろう。

どんなサービスを作るのだろう。

どんな人たちに会えるんだろう。

 

ああもう夢想が止まらない!

 

 

退職のご報告

昨日は、試用期間の最終日。

退職することを決めました。

今日から、無職となりました。

37歳無職の出来上がり。

 

この不況下で破格な条件で入社できたにも関わらず。

自主退職してしまいました。

いったい何をやってるんだろう?という感じです。

 

会社の解散宣言から始まった2011年は、震災を経て、新しい会社の創業と清算、東京への引越と入社、最後に退職となりました。

 

でも、この退職は、心の声に従った結果なんです。

自分の心が喜ぶことをしないで、何のための人生なのだ?

誰かのために自分が何かを必死に我慢しているとしたら、それでその誰かは本当に喜んでいるのか?

 

俺は違うと思う。

本当に誰かを喜ばせたいと思ったら、我慢をしてたらダメだ。

まず、自分が、心の底から喜んでないと。

 

いま、身体の内側が、ぼんやり熱い感じがする。

夜は遅く寝ても、朝は目覚ましがなくても目が覚める。

今朝は、早朝の公園をランニングした。

 

これだ。これだよ。

48を開発していたときもこうだった。

毎朝5時に、勝手に目が覚めて、体操してた。

自分の心が喜ぶことをしていると、目覚ましがいらないんだ。

 

これから何をするか?

まだ正式に決まってません。

決まったら、話すね。

 

 

自分が喜ぶことを増やそう

 

成功の3要素

1、自分が喜ぶ

2、相手が喜ぶ

3、お金が喜ぶ

 

3については、なんのこっちゃ?と思うかもですが、意外と1がわかっていない。

実は、1がわかっていなかった。

1を見失っていた。

そんなことも多いんじゃないかと思います。

 

今していることが、1を満たさないんだったら、じゃあどうすれば1を満たせるのか?

本気で考えてみないと。

真剣に、自分のことを心配してあげないと。

 

1がたくさん見つかったら、そのなかから2を満たすものを選んで、そのなかから3を満たすものを選べばいいんだと思う。

3になれる2がないんだったら、2が足りない。

2を増やさないといけない。

2を増やすためには、1を増やさないと。

 

何はともあれ1を増やすのだ!

自分が喜ぶことを、増やそう!

 

自分が何をしたら喜ぶか?

そんなことは、自分にしかわかんないよ。

誰かが何かをしてくれるなんてことを待ってても、ムリムリ。

 

雑音の多い時代だけど、周りが何を言うかなんて、関係ない。

自分の心の声に、耳を傾けるんだ。