考え中

7年間、東京を離れていて、仙台を本拠地にしていたことで、良かったことがあります。

同じ業界の同じ問題を抱えた社外の友人と、すぐに語り合える環境が無かったのです。

そのおかげで、「妄想+即実現」が可能でした。

あの頃、事前に「こんな事やろうと思っているんだけど、どう思う?」などと、相談していたらどうなっていたか。

今でこそ、「誰に何と言われてもやるぞ!」と思えるのですが、当時は、「やめときなよ」と言われたら、「そうか、、、だったらやめておこうかな」となってたと思う。

でも、気軽に相談できる環境がなかったので、「妄想+即実現」できた。

 

その結果は、成功したり失敗したりと、さまざまでした。

でも、失敗したプロジェクトもその後、他社が成功させてたりするのです。

 

だから、自分の妄想はあんがい的外れでもないなという自信がつきました。

「的外れな先を見据えたことで失敗した」のではなく、「成功までに必要なプロセスに問題があった」ということ。

とすると、プロセスを間違えなければ、成功していたはず。

この自信は、組織の中ではなかなか得難いものだったと思う。独立して良かった。

 

今は、誰に何と言われてもやるぞ!と思えるようになったので、たくさんの方に相談してます。

そのなかで、成功するために必要なことや自分に足りないことを、どうやったら補えるのかな?などということを考えています。

補うべきことがまあ、山ほどあることあること。。。