リアルな方向は間違ってる

何かを作っていて気に入らないところがあれば、気に入るまで何度も没にして繰り返す。。。

 

でも、気に入らないのには、ちゃんと理由がある。

なんとなく違う気がするんだけど、理由がある。

でも、悩んでるときはそれが何かわからない。

何度も試すと、だんだんわかってくる。

そして、ああこうすれば良かったんだってわかったときは、とても嬉しいな。

謎解きみたいなもんだね。

 

ところで、リアルな方向へ行こう、より現実に寄せようとしてるときは、間違った方向へ行ってるっぽい。

考えることにくたびれてるから、誰もがわかる安易な答えに、ただ近づこうとしてる。

苦労する道を選んでるようで、考えてないので、結局、楽な方向へ行こうとしてる。

考えてないんだから、たどり着いた答えには、何の感動もない。

せいぜい、がんばったねって言われるくらい。

 

でも、感動がある答えには、理屈がどうでも良くなってしまうパワーがある。

そういう時は、たいてい笑ってる。

 

なんだ、こりゃ?

よくわからないけど、なんかハマっちゃう。

そういう風に言われることを目指してる。