おたよりを頂きました!

ja@mwja.jpアドレスに、モバイルウォーズメンバーの方から、おたよりを頂きました!

感動的な内容だったので、ぼくひとりのものにしておくのがもったいないので、シェアします!(許可を頂いています!)

 

ーーーーー

 

初めまして。

支援や問い合わせなどでは無いのですが、モバイルウォーズという検索ワードからこちらのサイトへ辿り着きました。

私は以前、敬天愛人というハンドルネームでモバゲー版モバウォで遊んでいました。

あの先進的なシステムに魅せられた一人です。

ユーザーとしての視点ですが、モバイルウォーズというゲームは競争力が無かったというより、途中からバトルシステムが複雑化し、結果的にライトユーザーが去った様に感じました。

単純なのが良かったんです。

そして、そのライトユーザーを補食していたヘビーユーザーは、戦う相手がいつも同じになり楽しめなくなった訳です。

更に、ヘビーユーザーがのさばるヒトバトで新規ユーザーが楽しめる筈もなく、「他の似たゲーム」へユーザーが流出して行きました。

私も含めて。
あの時、皆が同じ事を言っていました。

元に戻ったら戻ると。

そこからシステムを回帰させればまだ戻る可能性はありましたが、イラストを募ったり、素人の描いたイラストをガチャにしたりと、迷走するモバウォに呆れました。

しかしながら、未だにモバイルウォーズというゲームは私達の中で伝説のソーシャルゲームであり、復活するのであれば確実に一度は遊びに行く事でしょう。

絵や雰囲気が変わったとしても、あのシステムならば。

モバイルウォーズが終了してから数年経ちましたが、私達は未だにあのスリルと興奮を忘れられずに「代わりのゲーム」をしています。

そして口々に言います。

「モバウォやりてー」
「あれ以上にヤバいゲームはもう出ないでしょ」
「最近のソシャゲは総じてつまらない」

モバイルウォーズが好きだからというより、私達は多くのゲームに触れて来たからこそ、あのシステムの中毒性はビジネスとして成就する可能性をまだまだ秘めていると感じています。

スマートフォンが普及した事で、あの頃より、多くの人間がゲームに触れる機会に恵まれ、ゲーム初心者ではなくなりました。

十分に勝負出来るだけの肥えた土壌があるのです。

長くなりましたが、私達はモバイルウォーズの後継となるゲームをずっと待ってます。

恐らく小泉さんが思っている以上に。

 

私達ユーザーがソーシャルゲームに求める一番重要なものは、現実ではなかなか経験出来ない体験です。
昨今のソーシャルゲームはその事を忘れたのか、元々持ち合わせて無いのか、それを味わう事ができません。
「うちはユーザーが現実では経験出来ない体験をできるものを作っている」と自負している会社もあるでしょうが、私達からすると思い上がりです。

全てとは言えませんが。

もっと具体的にどういったものを求めているかというと、一度経験した体験を二度目も新鮮に感じられなくては意味がないという事です。

それを満たしていたのがモバイルウォーズでした。

手が震えるほどのスリルや興奮、それらの体験を共有する為のスペース、提供者と利用者のコミュニケーションをエンターテイメントにする仕組み、枚挙にいとまがありませんが、とにかく絶妙なバランスでした。

足しても引いてもいけない、完璧に近いバランスです。

それをまた作って下さい。

あのゲームをプレイ出来るのであれば、私達はプレイ出来るまで待ちます。

それほどまでに心躍る素晴らしいゲームですから。

偉そうな事をずるずると書いてしまい、申し訳ございません。

 

ーーーーー

 

感動的な言葉を頂き、ありがとうございます。

モバイルウォーズの復活を望む声をたくさん聞いていて、その声に応えたい気持ちが日増しに強くなっています。でも、みんなの期待が高ければ高い分だけ、前作を超えなければというプレッシャーもあって、悩んでました。

でも、やっぱりやらなきゃいけないことなのかもしれない!という思いを強くしています。

いつ復活できるかお約束は出来ないですが、なるべく早くお披露目できるようにしたいと思います!