iPhoneアプリをプロデュースしました

名前は、「観察ミドリムシ日記」と言います。

ダウンロードはこちらから

 

初めてiPhoneアプリをつくりました。ぼくはプログラム以外をやっていました。

さて、ここ数年ずーっと、「世に無い新しいものを作らなければ!」という危機感のようなものを感じていて、それが「発明」であることに気づいて会社を辞めて、モバイルコンテンツで発明をやるブランドMWJAを立ち上げました。

「観察ミドリムシ日記」が世に出てMWJAの処女作はiPhoneアプリになりましたが、このアプリは「声ゲー」というジャンルの商標出願、ゲームシステムの特許出願を同時にやっています。

「MWJAは発明をやるぞ!」という宣言のためには、とてもわかりやすいモノが出来たのではと思っています。これを世に出すためにお世話になりました提供会社であるSMC東北さん、開発者の森さん、お手伝いしてくれた皆さん、本当にありがとうございます。

詳しいゲームの遊び方などは、MWJAサイトをどうぞ

 

このブログの読者の方にはMWJAの今後もいいけど、モバイルウォーズの方が気になるかと思いますが、、、もう少々お待ちください!