面白い人が集まる街

20120115-221442.jpg

モバイルサービスの仕事は、仙台でやることが大事などと言うと、なんで仙台なの?と聞かれます。

たぶん、自分の出身がたまたま仙台だったということなんだけど。

東京以外、ということが大事なんだと思う。

東京以外でやりたい。

むかしは自分が働くことで、社会にいいことをしてる実感が欲しくて。

東京以外でこの仕事をしてる、というそれだけでも良かったけれど。

いまは他にも、東京以外でやることの意味を感じてる。

東京でやってるとどーしても右や左のことが気になってしまう。

仙台だとそれがなくて、それがいい。

ということは、過去に手がけたプロジェクトが証明してくれるはずなんだけど。

いかんせん知名度がなさすぎる。

仙台からこんな面白いサービスが生まれたんだよって言うことで、面白い人がたくさん集まる街になるといいな。

 

仙台とモバイルサービス

20120110-204017.jpg

仙台とモバイルサービス

このふたつは関係ないと思ってた

 

東京にくればもっと早くもっと大きくなる

そんなモバイルサービスがつくれるなんて期待してた

 

でもそれは勘違いだったよ

 

仙台でないとダメなんだ

仙台だったから出来たんだ

少なくても自分にとっては

ここが力をくれてるのかもしれない

 

いまは夢に向かっている実感を得れているからかな

不安はないことないけど

不思議と焦りはないなあ

毎朝食べれるフルーツも楽しみ♪

 

初出社

正月開けの仕事初め。

今日から六本木で働きます。

懐かしいなーここ。

20120104-232841.jpg

これからしばらく毎日通うオフィスは、22階です。

8年ぶりにヒルズに戻ってきました。

8年前に辞めるときは、ここに来るのが嫌で嫌でたまんなかったけれども。

今回は、来るのが楽しみだった。

ヒルズに来るのが嫌だってわけじゃなかったんだ。

仕事が嫌だったんだなあ。

 

働く場所がどこかなんてのは、本当はたいした問題ではなくて。

どんな仕事をするのか?

誰とするのか?

それが大事なんだよな。

しみじみと感じます。

自分がいい仕事をするために、仕事内容と一緒に働く人を要求することに、遠慮はやめよう。

待っていたらそのうち会社が与えてくれる、なんてことはないのだ。

 

こんなことをしたい。

こんな人と一緒にやりたい。

そんなイメージをいつも頭に描いておいて、そこかしこで言う。

 

俺は、二流の仕事を二流の人と一緒にやりたくない。

何世代も語り継がれる一流の仕事を、一流の人たちと一緒にやりたい!!

 

東京観光

今年の春には仙台に戻ることになったので、そろそろ東京在住がおしまいです。

半年もたたずに、また仙台へ引越することになりました。

 

地元仙台で100年企業を作る夢は7年で挫折して、東京へ戻りました。

以前のように5年くらい働いてから、戻って再挑戦しようと思っていたのに。

もう、戻れるなんて。

 

信じられない早さで、チャンスを頂きました。

今年はツイてるな。

 

20120103-215954.jpg

今のうちにたくさん東京観光をしようと思うよ。

 

今日は芝公園で、箱根駅伝の応援をしました。

仙台で3年間、女子駅伝の応援をしていたので、箱根駅伝の応援するの楽しみだったな。

 

その後、東京タワーへ行きました。

でも登るのに60分待ち。。。登らずに帰っちゃった。

また今度来た時に登ろっと。

ネットで提供したいこと

20111202-094245.jpg

iPhoneのアプリでTwitterアカウントがあれば無料通話できるってのがあって

お、どれどれ試そうかなとおもったけど

話す内容が思いつきませんでした

ネットで自分がしたいことは何かというと

コミュニケーションのためのツールの提供ではなくて

会話のネタの提供なのだなと

思いました

共通のネタがあれば仲良しになりやすいもんね

秋が深まる

 

季節のうつろいに心を動かされます。

20111128-092819.jpg

 

人も自然も、いつか必ず死ぬという最悪なゴールを目指して、ひた走ってる。

昔どんな悪いことがあっても、これから先どんな悪いことが起きたとしても、それ以上に最悪なことが必ず待っている。

それはみんな一緒。

死ぬ以上に悪いことは、生きてる間は起きない。

 

生きてると、良いことが起きる可能性があるんだ。

せっかく生きてるんだ。

その可能性を信じてみようと思う。