登記できた。サーバが届いた。設定終わった。

朝一でサーバが届いた!

おかげで午前中から、がしがし設定を始められた。

夜には、ケータイからサンドボックス経由で見られるようになった。

これでインフラはバッチリOK。

さあ、次は中身の開発だぞ。

でも中身の開発の前にやることがいろいろありまして。

午後から口座をつくるために、銀行に行ってきました。

どこの銀行にするかはさんざん悩んだけれど。

まずは、立地と名前とウェブの操作性で選びました。

良いおつきあいになるといいな。

夕方には、法務局へ印鑑カードをもらいに行きました。

登記はやっと、無事に終了していましたよ。

登記完了日は24日ですが、創立記念日は登記した日だそうなので。

会社のお誕生日は、2月23日です。

まずは、大事な節目を無事に超えました。

これで会社は正式に、誕生しました。

心配かけた皆さん、無事に生まれたよ〜。

さあ、次はいよいよ中身の開発。

がしがし始める前にやることの残りは、、、

社会保険の手続き。

これは緊急。

来月になったら保険証がなくなります。大変!

恥ずかしながら、社会保険庁が去年から日本年金機構に変わってたんですね。

いま初めて知りました。。。

年金の制度の勉強と手続きの勉強を2月のあと残り数日で、一気にやらないと。

前の職場から年金手帳をもらわないと。

早く手続きしないと、3月に病院に行ったら全額負担になってしまう〜。

家族全員、超健康だったらいいんだけどね。

ああそうだ。

今日作業していて気になったのが、サービス名。

まだ仮タイトルなんだけど、仮のまま進めると後で直すのが大変になりそうです。

モバイルウォーズも最初は仮の名前だったけど。

いつの間にか定着しちゃってそのまま行った。

ちなみに、テーマはすでに決まっているので、仮の名前はもうあります。

こんな名前です。

「48カ所の身体を奪われた人間と悪魔の契約」(仮)

長いです。

後で直すの大変そう〜。

 

登記できた!と思う

今日中に登記するぞ!と、我が家は朝から登記ムード一色。

まずはラジオ体操をして、快適にお目覚め。

さて、申請ソフトの営業時間は、8時半から。

(このソフトは営業時間外だとオフラインで起動しています)

少し待って、、、8時半になったと同時に、送信ボタンをクリック!

表示がすぐに「到着」に変わった。

どうやら無事に到着したようだ。

あとは返事がくるのを待つだけ。

コーヒーなど飲みながら待っていたけど、、、どうもせっかちな性格なので、法務局に電話してきいてみる。

どうですか?届いてますか?問題ありませんか?

なんと!

「添付されたファイルが読めませんでした。」

と言われる。

やはり拡張子をムリヤリ書き換えたのではだめだったか。。。

すると

「オンライン作業で問題があるようでしたら書類を持参していただいても良いですよ」

とのご提案をいただく。

うーん、でもオンラインでやれば5000円お得になるじゃないですか?持参したら税金も増えるのではないですか?

と、経費削減のための努力をする。

「いえ、オンラインで申し込みすれば税金が安くなるので大丈夫です。」

とのこと、なるほど。申し込みするだけで安くなるんですね。

これは使わなきゃ損ですね。

でも、定款だけは電子署名をしてCD-Rを持参しないと、印紙代4万円が削減できない。

ソフトの使い方については、お教えいただけなかった。

仕方がないのでacrobatの体験版を入れてみる。

最新の体験版はバージョンが10だった。

しかし、法務省からダウンロードできる署名用のプラグインは、バージョン9までしか対応していない。

午前中には法務局に行く予定だったのに、、、

イライラして、じだんだ踏みながら作業して、どうにか書類を用意する。

いざ、法務局へ。

書類をその場ですぐに見てもらえたけども、定款の目的に問題あった。

具体的に書かねばならない、と。修正が必要とのこと。

他に問題があるかどうか探してから後でご連絡します、ということでその場を去った。

そして、お昼を食べながら富谷までゴー。

仕事中に息子がワゴンをがさごそ開けてしまってあぶないので、ワゴンの鍵を受け取りに行く。

その帰り道、もう連絡が来た。

「あれとこれとこことそこを直してください。」

はい。

事務所(自宅)へ戻り、定款と申請書の補正作業。

じっくり会社の目的を考えなおして、将来やりたいことまで具体的にたくさん書いた。

投資事業。。。イベントの企画、運営。。。

夢がふくらんでしまうなあ。

今度はただしく署名したうえで送信。法務局へ電話する。

すると、印鑑改正書に住所が書かれていないため、書かなくてはいけないとのこと。

再度、法務局へゴー。

おっと、担当の方に先約がいる。

しかも話がずいぶん込み入っていて、、、数十分待つことに。。。

登記の申し込みは、これでおしまい。

あとは、法務局内で登記の手続きをしてくれるようだ。

ただ、登記が終わったからと言って、連絡がくることはないらしい。

「25日の午後には終わりますから、また来てください。」

とのこと。なるほど。

「待つ」のは不慣れだ。じれったい。すぐに動きたい。

しかし、いちおう大人だしここは余裕をもって、じっくり待つ事にしよう。

果報は寝て待て!

おやすみなさい〜。

あとは送信ボタンを押すだけ

申請総合ソフトから申請する前に、添付する書類がいくつかあります。

それらの添付ファイルにも電子署名が必要なので、署名したはずだったけれども、なぜか添付が出来ない。

「.p7sは添付できない拡張子です」と言われてしまう。

どうやら、電子署名する手順にミスがあったようだ。

公的個人認証のサイトからダウンロードできるソフトで電子署名したつもりだったけれど。

それで生成されたファイルは申請用総合ソフトでは、受け付けてくれないようだ。

添付するのはPDFでなければならないと。

なので、adobe acrobatと、PDF署名プラグインのインストールを試してみた。

しかし、プラグインはmac非対応。

また、acrobatを持っていないので、体験版をboot campに入れようとしたが、システム要件を満たせず入らない。

さて、どうしたもんかと思ったけど、「.p7s」拡張子を削除して「.pdf」にしてみたら、ちゃんと添付できた。

こんなことで良いのかな?

また「申請用総合ソフトが既に起動しています。終了させてから再度起動してください。」という表示がよく出る。終了させずに再起動などすると、これが出るようだ。再起動しても出るのだから困ったなあ。

ソフトをインストールしたディレクトリに、ShinseiyoSogoSoft.lockというファイルがあって、これを削除すると、起動できるようになった!

これで登記に必要な書類の準備は、だいたい終わったはず。

あとは、お日柄の良い明日になったら、送信ボタンをポチッと押す!

それから後は、お返事がきてからの対応です。

ハスキーの背中

今日は山形まで行ってきました。

山形には、おじいちゃんとおばあちゃんが住んでいます。

息子はどこに行っても人気者だけどおじいちゃんおばあちゃんには特に人気だなあ。

いるだけで価値のある存在、子供ってのはすごいや。

どんなにがんばってゲームつくっても、子供が泣けばゲームほったらかしにされてしまうもんね。

そんな子供たちが夢中になるゲームづくりを夢見て、がんばるのです。

せっかく山形まで行ったのに写真をとるのを忘れてきました。

雪がまだ残っていて、ちょっと寒そうだったな。

高速道路からは、雪のつもった山々が見える。
その山を見て、まるでシベリアンハスキーの背中みたいだねと妻が言った。

変なたとえだなと思ったけど、そうだねーと答えた。

事務作業のノウハウと出会った

ノートに領収書をはる作業をどうやったらいいか?先輩に聞きに行きたい。

、、、と奥さんが言うので、今日は奥さんの先輩のお家におじゃましてきました。

「ノートに領収証をはる作業について何をきく必要があるんだ。ただぺたぺたとはればいいじゃないか」などと思っていて。
まあ、久しぶりに先輩に会えるらしいので、しかたない運転手とおしゃべりもはずむだろうからその間、子守りをしようかという気持ちでいました。

先輩が本を一冊貸してくれました。
なにげにぱらぱら読んでみました。

すると、領収書をノートにはるやり方について書いてありました。

それによると、下からはるのだそうです。
ノートの上からはるのではなく、下からです。
「なんで?」と思ったけど、よく考えてみると、上からはっていくと、次の領収書をはるときに、いったんめくらないと次のがはれない。

ところが、下からはれば、めくる必要がない。

なんということでしょう!
「領収書をノートにはる」という一見単純そうなことにも、ノウハウがあっただなんて!

ところで昨日、サーバの注文書を出すにあたり、規約などを読む必要がありました。
この規約をファイリングしておきたいと思ったもので、文房具屋までファイルを買いに行ったのです。

なんとなく、クリアファイルを買いました。
パンチで穴をあけるファイルだと、大事な書類に穴が開くのがイヤだったので。

でも、心配もありました。
クリアファイルは、後で中身を入れ替えたいと思ったときに、非常に面倒なのです。

おそらく後でまとめて中身を入れ替える作業が発生するはずです。

でもクリアファイル以外の代替案が浮かばなかったので、しかたなくクリアファイルを買いました。しかも今後のこともあるし、と、3つも。さらに、ファイルをしまっておく用のケースがないと困るだろうとケースも一緒に。

ところが、今日借りた本には、ファイリングのノウハウも書かれていました。

「フォルダにまとめる」のだそうです。

マックの画面でしか見た事の無い、あの形のフォルダです。
そうだ、、、こういうの売ってるの見た事ある。

これを使えばこまめにまとめられるから、後でフォルダごとケースに入れ替えるのもラクだ。

いままでロクに事務作業をしたことがなくて、いつも人任せにしていました。

でも仕事から事務作業がなくなることはないだろうから、効率的な事務作業のやり方について知っておけば、いつか自分以外の人がやることになっても、役にたつはず。

今日は、新しい発見にたくさん出会えた、視野が広がった、楽しいな。

奥さんには「もっとおしゃべりすれば良かったのに」と言われたけども、いろいろ勉強してたんですよ。

登記の準備をしています

開発用のサーバの手配と、最初にどこのプラットフォームに出すか。

そんなことからだんだん決まりはじめましたよ。

来週早々には、さっそく登記して、サーバの申込書を送付して、デベロッパーサイトに登録。

来週中には、会社が正式に設立、そして開発スタート!

順調にいきそうです。楽しみです。

そうそう、最近はネットで登記が出来るんですね。

登記ねっと

せっかくなので、「合同会社」を「ネットで登記」という、新しそうなことをふたついっぺんにやってみます。

以前、K sound designを立ち上げたときは、大和町の法務局で登記しました。

田舎だったので、ネットで登記どころかコンピューター登記も出来ず、法務局内で書類を手書きした覚えがあります。

「ああめんどくさい、ネットで出来たらラクなのに!」などと思っていましたが、あれから7年後のいま、とうとうネット登記が出来るようになったんですね〜。

さて、ネットで書類を提出するためには、書類が改ざんされていないという証明が必要なので、すべての書類を認証しなければいけません。

会社設立の際には、法人がまだ出来ていないので、個人としての認証をするようです。

この辺のことがよくわからず、電子定款の認証をどうやったらいいかわからないまま、いきなり法務局に行ってしまいました。(ムダ足だった〜)

代表者が個人の場合で合同会社を設立するときは、法務局に行くのではなくて、区役所で住民基本台帳カードを発行してもらいます。

同時に「個人認証サービスの電子証明書」を交付してもらいます。

このふたつで、合計1000円が必要です。

さらに家電量販店で、ICカードリーダライタを買います。

これをUSBでつないで住基カードを読み込ませます。

これでハードウェアはOK、次はソフトウェアです。

前述の、「登記ねっと」のページのダウンロードから申請用総合ソフトをダウンロードしてインストールします。

(Macには対応してないので、、、BootcampのWindowsで作業しました。)

マニュアルも分厚く、ソフトの使い方を覚えるのにも一苦労ですが、行政書士に頼むお金もない設立当初は、経費削減のためにもがんばる価値ありです。

設立時の登録免許税が5000円安くなるし、登記事項証明書や印鑑証明書を法務局に行かずに請求して、郵送してもらうことが出来るみたいです。

今後ラクするために覚えておいて損はないですね。

、、、などといろいろ書きましたが、この情報はまだ登記前なので、間違っているかも知れません。

書類はそろえたので、来週になったら、申請ボタンをポチっと押してためしてみます。

出来れば登記日が、2月22日などになってくれると、会社の創立記念日が覚えやすくていいなあ。

明日はお休みですが、夜は設計図を書き始めようと思います。

会社のロゴマーク

今日は、新しい会社のロゴや名刺などをつくっていました。

手伝ってくれてる奥さんの意見がだいぶ入った、かわいい感じになりました。

このロゴを入れた名刺も封筒も、ぜんぶ手作りです。

K sound designのころはオーダーメイドで発注してたんだけど。

今回は最初から経費削減です。

しかも、プリンターは家族からもらったお古のプリンター。

なので印刷がぶれてます。

事業が成功したらまたオーダーメイドで作り直すと思うので、いまこの名刺をゲットしたらレアだよ。

古くて重いマック用のCRTモニタが2台。

ずっとお家にありました。

すでに壊れて動かないので、捨てよう捨てようと思い続けてはや数年。

今日やっと捨てに行きました。

仙台に住んでる人は、秋保のリサイクルセンターに持って行くと、格安でもらってくれますよ。

http://www.4580.net/business04.html

ずいぶん長い間、愛用してたモニタです。

最初のモバイルウォーズは、これで作ってました。

部品が分解されてまたいつかどこかで誰かの役にたつといいな。

その帰り、お昼用に、さいちでおはぎを買ってきました。

おいしいし、県民ショーでも紹介されてたし、県外から来た人に今一番お土産でおすすめしたいんだけど。

生ものでものもちしないしすぐ売り切れるから渡せるチャンスが少ないです。

あと、プログラムもやりました。

といってもフリマで0マニで出品できてしまうバグの修正で、正規表現で記述された部分の、修正でした。

正規表現は見た目がとっつきにくくて長い間避けていたけれど、今日やっとちゃんと勉強しました。

vimエディッタで書くときに使うキーと同じ記号が、同じ意味で使われていたんです。

vimだと、

^ と書かれたキーを、shiftと一緒に押すと、行の先頭にジャンプします。

$ と書かれたキーを、shiftと一緒に押すと、行の最後にジャンプします。

正規表現だと、

^ と書かれているとその記述は、行の先頭にあらわれます。

$ と書かれているとその記述は、行の最後にあらわれます。

ということだそうです。

問題の部分は、

^[0-9] ←と書かれていたので、「先頭に0から9までの数字があらわれる場合」かと思っていたのですが、「0から9以外の場合」が正解でした。

つまり

[^0-9] ←と書くのだそうです。これで「0から9以外の場合」になる、と。

^ こんな小さい記号に、大きな意味があったんですね。

(^.^)/

また、挑戦します

今日からお仕事日記を再開します。

さて、K sound designを今月末で、やめることになりました。

地元で大きくなりたくて、仙台で起業してからまる7年たちました。

その間、社長を4年、会長を3年やりました。

社長をやっていた頃は、たくさんの仲間に恵まれて幸せでした。

会長になってからは、モバイルウォーズを立ち上げて運用して、やりたいことをやらせてもらいました。

でもだんだん、自分のやりたいと思っていることと、実際にやっていることに開きが出てきました。

やりたいことをやるために、また、新しい会社をつくることにしました。

でも、7年前に会社をつくってから、今までしてきた苦労を思いかえすと「また会社をつくろう」と思えるまでには、ずいぶん長い間、悩みました。

東京の会社に勤めようかとも思っていたけど、夢があきらめられなかった。

地元で成功すればきっと、たくさんの人を勇気づけられるはず!

7年前の自分が言い出した夢ですが、まさか今の自分が勇気づけられることになるとは思わなかった。

まずは、ソーシャルゲームをつくります。

5月にはリリースする予定です。

モバイルウォーズでやりたかったけど出来なかったことを、思う存分、やらせていただこうと思ってます。

さっそく自宅の一部屋を仕事場にしました。次は会社の登記です。

その次は、サーバを借りて開発環境をつくって、デベロッパサイトに登録。

それから全体の設計図をつくるところまで今月中にやります。

3月はプログラムと画像作成の作業に没頭して、4月には審査に出したい。

でも、いまは昔と違って競合がたくさんいます。

そんななかに飛び込むなんて、勝ち目があるのか?いったい何を考えているのか?などと思わないわけではないですが、、、

けっきょく、やりたいんです。

勝算とか、確度とか。いろいろ考えますけど、やりたいことがあればそれをやらなければ、どうにも気がすまない性分なようです。

まずは、いけるところまでせいいっぱいがんばろうと思うよ。

挑戦できることに感謝!

応援ありがとう!